お子さまがおられない高齢の方の「後見人」

お問合せ・ご予約 (平日 9:00~18:00)

0120-333-428

パンフレットを 無料でお届け。お問合せ・資料請求はこちらから

サポート事例

「入院時のサポート」関する事例

「退院して家に帰る準備を手伝ってほしい」

相談者
Fさん 大和郡山市在住 70代 男性
ご家族
妻は認知症で施設に入所中 子供なし

相談内容

【Fさんからのご依頼内容】

 

「もうすぐ退院するので、ソーシャルワーカーさんと打ち合わせをしてほしい。」

「病院代の精算を代行してほしい」

「退院後、毎月末に生活費を銀行でおろしてきてほしい。」

 

提案内容

さくらサポートからの提案

 

・見守り契約(委任契約と任意後見契約)、死後事務委任契約そして公正証書遺言の作成をご提案しました。

・任意後見受任者としてできる範囲内でソーシャルワーカーさんやケアマネージャーさんとの間でFさんへのサポート内容の打ち合わせができることを説明しました。

・公正証書を作成した後から正式にさくらサポートがFさんのために、銀行や各種手続き、郵送物の確認、支払いなどの代行も一定の範囲内でできる旨を説明しました。

前のページにもどる