お子さまがおられない高齢の方の「後見人」

お問合せ・ご予約 (平日 9:00~18:00)

0120-333-428

パンフレットを 無料でお届け。お問合せ・資料請求はこちらから

サポート事例

「お一人暮らしサポート」関する事例

「日本にいるお母さんの今後が心配」

相談者
Sさん 女性(長女)
家族構成
子供1人

相談内容

相談者:海外在住の長女(50代) 

 

相談内容:

「海外にいるので、万が一母が入院した時や緊急時の対応をしてほしい。」

「定期的に、母の状態を報告してほしい。」 

「母がオレオレ詐欺などに合わないようにできる範囲でサポートしてほしい」など

 

 

    

提案内容

さくらサポートの対応

 

○お母様にお会いし、健康状態や生活状況の確認をさせていただきました。

○財産管理契約(万が一のために)と任意後見契約(認知症対策)が必要なことから、お母様にご契約内容に納得いただき、公証役場に後日訪問し、ご契約に至りました。

 

★契約後は、毎月お母様とお会いし、通帳の入出金の確認や健康状態などをさせて頂いております。

★入出金明細(家計簿)を毎月作成し、長女の方にもメール等で報告しております。

★今後万が一のことが起こった際にも長女の方や担当ケアマネージャーさんなどと連携することになっております。

 

費用:4,500円(税別)/1時間+交通費500円(1回)

   毎月1回訪問予定。

   

前のページにもどる