緊急対応から葬儀手配まで 一括支援

事例紹介

「入院・入所サポート」関する事例

※個人情報保護の観点から一部内容を変更しております。ご了承ください。

入院中の身元保証人になってほしい

相談者
M・H様 70歳代男性 
相談内容

「先日、初期の胃がんが見つかったのですが、妻も数年前に亡くなっており、

 子供もいないことから、入院時の身元保証人がいません。」

 

「兄弟もおりますが、みな高齢ですし、正直申し上げて身元保証人を依頼しにくいのです。」

 

「友人にも依頼をしようと思いましたが、迷惑をかけるようでできません。」

提案内容

○入院中の身元保証人に弊社で対応できることを説明させていただきました。

 

○それ以外の、

 ・入院の手続き

 ・生活用品の準備

 ・担当医師や看護師からの説明の立ち合い

 ・入院費の支払い代行

 ・親族との連絡調整

 ・郵便物の確認

 ・自治会、婦人会などとの連絡調整

 ・友人、知人との連絡調整

 ・入院保険などの代理請求(さくら行政書士法人にて代行)

 

 など、たくさんの手続きもお手伝いできることをお伝えしました。

 

弊社で身元保証人になれる条件は弊社と委任契約や任意後見契約などを結ぶだけです。

 

詳しくは弊社HPをご覧ください。

また0742-34-3390までいつでもご連絡ください。

 

前のページへもどる


ページの
上部へ