緊急対応から葬儀手配まで 一括支援

さくらサポートとは

おひとりさまの「今」から「最期」までをサポート

一般社団法人さくらサポートとは、
身寄りのない方やおひとり暮らしの高齢者などの方の生活支援のために、
志のある行政書士、司法書士、税理士などが連携し、
立ち上がった団体です。

寄付・遺贈の相談窓口もあります

「自分の思いを社会に託したい」
「自分の大切な財産を無駄なく活用してほしい」
「財産を残したい人がいないので、信頼できる団体に遺贈したい。」
そんな思いに応えるため、寄付・遺贈の無料相談を受付けています。

⇒詳しくは寄付・遺贈についてのページをご覧ください

私達は、このようなお声にひとつひとつ耳を傾けてきました。

  • 利用者さんが入院をした後にサポートをお願いしたい
    (ケアマネージャー R.Eさん)
  • 子供に迷惑をかけたくない
    (T.Kさん 78歳)
  • 信頼できる人に色々任せたい
    (K.Sさん 80歳)
  • 希望通りの最期を迎えたい
    (F.Dさん 85歳)
  • 最後はひとり。だから準備をしておきたい
    (S.Wさん 88歳)
  • 遺書書くって難しそう…
    (O.Sさん 81歳)
  • 自分の財産に見合った準備をしておきたい
    (I.Mさん 86歳)
  • 認知症になったら私はどうなるの?
    (K.Sさん 80歳)

もう『おひとり』ではありません。私たちがそばにいます。

一般社団法人さくらサポート 代表理事 藤本 忠相(行政書士)

『1人暮らしなので、もしもの時に頼れる人がいない…』
『妻と2人暮らしで最近、体調があまり良くないので、今後のことが心配…』
『子供がいないうえ、親戚にも頼りにくい…』
『だんだん身の回りのことや、お金の管理ができなくなってきた…』

最近このようなご相談が増えてきております。しかし、ケアマネージャーさんやソーシャルワーカーさん、介護事業所や介護施設の方などは、利用者さんのプライバシーに関することには介入できず、状況が深刻化することも多いとお聞きします。また、ご本人が亡くなられた後の事務手続きは他の団体様では対応してくれないことが多いのも現状です。

さくらサポートは、さくら行政書士法人や連携している弁護士、税理士、司法書士の先生と連携することで、上記のような方の『元気な時から最期まで』をサポートさせていただいております。

公証役場で契約書を作成することで安心感があり、本当にご本人のためになるサポートが実現しております。
ご本人の人生が少しでも前向きになり、安心・安全に暮らしていただけることを切に願っております。

さくらサポート 10の安心

  1. 毎月のサポート料不要
  2. 入院のとき、病院代等の支払いを代行
  3. 施設への入所時の手続きを代行
  4. 認知症になられても引き続きサポート
  5. ケアマネージャーさんと連絡調整
  6. 万が一の際は、葬儀を手配
  7. 喪主の代行にも対応
  8. お墓・永代供養の手続きにも対応
  9. 税理士・司法書士などの専門家と連携
  10. 身元保証にも対応

※手続きは行政書士・司法書士・税理士・弁護士等の専門家と連携することがあります。

さくらサポート概要

法人名 一般社団法人さくらサポート
代表理事 藤本忠相(行政書士)
理事 樋口 倫彦(司法書士・行政書士)
幹事 横山 千夏(税理士)
所在地 〒630-8002 奈良市二条町1町名52-1 二条町新大ビル1F
連絡先 TEL:0742-34-3390 FAX:0742-32-3391

経験豊富な専門家がサポートします

さくら行政書士法人
行政書士 藤本 忠相

おひとり暮らしの方、身寄りのない方、また身寄りがいても頼りにくい方など、たくさんの方が任意後見をご利用されております。
あなただけの終活をサポートできれば嬉しいです。

ひぐち法務事務所
司法書士・行政書士 樋口 倫彦

成年後見の申立や不動産の名義変更などが必要となった際、わずらわしい手続きの負担を減らし、円滑に手続きが進められるようお手伝いします。

すみれ会計事務所
税理士 横山 千夏

生前中⇒所得税・贈与税の確定申告、
相続発生後⇒所得税の確定申告・相続税の申告など、
人生の様々なシーンで税金と関わることになります。
ご説明から申告・納税に至るまで、細やかに対応させていただきます。


ページの
上部へ